BOOKS

繊細で傷つきやすい方におすすめ

coto-gokigen

『ひといちばい敏感なあなたが人を愛するときーHSP気質と恋愛ー』
エレイン・N・アーロン / 明橋大二(訳)

生まれ持った気質を知ることが、人を愛するときにも大切になる。どうしてHSPさんは「親密」になることを恐れてしまうのか・・・。相手に合わせすぎて疲れてしまう・・・。など、他人との向き合い方や、愛を長続きさせる方法、悩みへの対処法が書かれています。

世界で初めてHSPを提唱した著者が伝える、幸せのヒントが詰まっています。

『とても傷つきやすい人が無神経な人に悩まされずに生きる方法』みさき じゅり

なんだかいつも人間関係で疲れてしまう・・・。心がすり減っている気がする・・・。という方におすすめの一冊。

「他人への期待をほどほどにすることが、不用意に傷つかないコツ」「心のカーテンを使いこなす」「しなくていいガマンをやめる」など、生きやすくなる考え方が、可愛らしい挿絵とともに書かれています♪

過去「考えすぎだよ」「気にしすぎだよ」と言われたわたしも、あぁわかるわかると頷きながら読み進めていました。

『今日は、自分を甘やかす』夏生 さえり

ついがんばりすぎて、心が疲れてしまう時ってありますよね。そんな時に、がんばりすぎなくて大丈夫、自分を甘やかしてゆるく生きようと思える、夏生さえりさんの一冊です。

おすすめは、寝る前に読むこと。リラックスした時間の中でこの本を読むことで、素敵な言葉がスッと入ってきて、心にゆとりを持つことができました。

購読には会員登録が必要です

「半角英数字」と「大文字1個以上」を含む、8文字以上

会員登録には 利用規約/特定商取引法に基づく表記 への同意が必要です。

すでに会員の方はこちら

ログインして記事を読む

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方
新規会員登録はこちら

パスワード再設定

パスワードを再設定します。入力したメールアドレスに再設定用のURLをお送りしますので、パスワードの再設定を行なってください。
キャンセル
記事URLをコピーしました